成功させるためのメンタル

ダイエットを成功させるためにはメンタルが大事です。いかに持続させるか、モチベーションを保つかが最重要です。私は男性ですが、75㌔から58㌔まで3ヶ月で落としました。

健康かつ体調を崩すことなく成功しました。リバウンドもしていません。まず私は明確な、目に見える目標を立てました。それは私とは似ても似つかぬ、めちゃくちゃカッコイイ体型をした外人モデルのポスターを部屋に貼り、絶対にこの体型になる!……いや、この体型に近ずく!と決意しました。

部屋でイヤホンをし、外人さんの筋トレ動画を見ながら、毎日自宅トレーニングを実行しました。もちろん食事の内容も変えて、高タンパク低脂質のものばかり摂取した結果が現在の体型です。ほぼ、高校生の頃に戻りました。

あちら側の人間に

私は50代の男性です。現在の服のサイズはMサイズです。

3ヶ月前まではLL、または、XLサイズでした。以前の私は着るものなんかには全くこだわらず、仕事が終われば、ご褒美と言わんばかりに居酒屋でビールを飲み、高カロリーなものばかり食べ、挙げ句の果ては締めのラーメンと。完全なるオッサンの生活習慣でした。そんなある日、スマホを見ていると、ある言葉が目に飛び込んできました。それは「顔は性格を表し、体は生活ぶりを表す。」でした。

妙にその言葉が頭に残りました。それから、周りの同世代の体型を見るようになり、引き締まった体をしている人は仕事ができそうで、実際カッコいい。対人関係もうまくいってそう。太っている人は第一印象から損しているということに気づきました。自分もあちら側の人間になりたい!と強く思うようになり、食事と運動の意識を変えダイエットに成功しました。

健康診断をきっかけに

私は二型糖尿病です。ヘモグロビンA1Cが7.5(6.3以下が正常値)ぐらいありました。

体型はもろメタボでした。知人がダイエットに成功したのを目の当たりにしたのと、社内の健康診断が近かったこともあり、「よし、今度の検査で正常数値を出してやる!」と決意しました。にわか知識で始めたので、基礎代謝以下のカロリー摂取をすれば絶対に痩せるだろう。という安易な行動をとりました。実行した結果、3日目には頭痛と目眩でフラフラになりました。頭も回っていないので仕事でのミスも多くなり、このままではやばいことになるぞと思い、病院に行き栄養相談をしてもらいました。

食品交換表というものをもらい、その説明を受け正しい食事を心がけた結果、体重も減り数値は6.4まで下がっていました。今までの生活習慣を見直し、今後も継続していきたいと思います。