朝ごはん食べる、食べない

ダイエットはしたい、でも朝ごはんを食べないダイエットなどはほぼほぼ全否定されています。または朝ごはんはしっかり食べないと到底続かないと言う人、またまた挫折した人は多いと思います。

ですがはっきり言ってどちらでも良いです。結局のところよっぽどの継続的な運動や継続的なカロリー管理でもしなければダイエット成功にはなかなかたどり着けないからです。

ですから、私もそうですが元々寝起きの朝ごはんが苦手な人やさしてお昼ごはんまで全然大丈夫と言う人は無理して食べる必要はないと思います。要は、なるべくストレスなく継続的に続けること、続けられる事が一番大事だということです。

朝ごはん時のチャンス

さっそく具体的な朝ごはん時のお勧めダイエットを紹介してみたいとおもいます。

敢えて朝ごはん「時の」と言ったのはその時間帯に注目したかったからです。だいたいの人は、朝ごはん時、つまり寝起きにあたる時間だと思います。五時間から八時間、九時間と睡眠時間は様々ですが基本誰でも寝起きの食欲があるないにかかわらず胃袋はほぼ空っぽになっているはずです。

そんな状態のときに摂取するとバツグンの効果があるドリンクがあります。

それが「キノコ汁」です。

ただ水からキノコを煮出しただけのものです。出来れば舞茸が良いとされています。さらに牛乳やコーヒー、紅茶と一緒に飲んでかまわないので朝ごはん食べる、食べないどちらも朝の一杯目として摂取するのにさしたるストレスは感じないと思います。

やはり朝ごはん時からはじめてみては

ここからは私のダイエット成功例を踏まえながら伝えて行きたいと思います。

結果からいうと半年で10㎏のダイエットに成功中です。

もともと朝ごはんは苦手で寝起きにコーヒー一杯飲んで出勤が当たり前でした。ダイエットをしたいと思い立って10年は戦って来ました。が、結果はたいして出ませんでした。とにかく続かない、運動したくない、辛いのは嫌だじゃ当たり前です。

しかし、この「キノコ汁」を寝起きに飲むようになってからは(私は舞茸一筋でした)ダイエットをしているという意識も感じることないどころか今までと何も変わらない生活。なのに少しずつですが確実に痩せれました。
コーヒーなどに混ぜれはたいして味的にきになりませんし、食べる前に飲むのが良いので朝ごはん食べる、食べないにも対して関係ないです。

つまり、まったくもってノーストレスなので習慣化さえしてしまえば継続的に出来ます。

実際、根性なしのダイエッターを自負している私が本当にこの朝ごはん時の一杯に出会えて感謝しきりなのですから是非お試し下さい。

運動とダイエットサプリ

きのこ汁朝ごはんも良いですが、本格的にダイエットしたい女性におすすめしたいのが女性向けHMBサプリです。HMBとは、プロテインよりもローカロリーな筋肉アップ・筋肉分解抑制効果を持つ成分で、タンパク質が分解されてできたものです。特に女性は脂肪がつきやすく、体脂肪率が気を抜くとすぐにあがってしまうので、除脂肪効果のあるサプリでコントロールするのがおすすめです。